内省をサポートするオンラインツール「Reflection Cloud」

内省

この記事では内省のオンラインツール「Reflection Cloud」について紹介します。「Reflection Cloud」は現在開発中の内省アプリです。アプリでどのようなことができるのかをまとめていますので興味がある方は是非最後までご覧いただけると嬉しいです。

はじめに

こんにちは 内省力発掘ジンジニアのMakiです。

組織論、特に内省についての研究をプライベートで行っており、日々学んでいる組織論や内省(リフレクション)の実践方法に関する情報、仕事で学んだことを中心にブログを不定期で掲載しています。以前は仕事でSREチームのマネジメントを行っていたので、技術的な情報も一部ブログとして掲載しております。

記事を気にっていただけましたら是非、Twitterのフォローやシェアをしていただけると嬉しいです。質問やフィードバックも受け付けております。コメントもお待ちしております。

内省をサポートするオンラインツール「Reflection Cloud」

現在開発中のウェブアプリ「Reflection Cloud」について紹介します。

★βリリースしました★ (2/08 追記)

現在無料で利用可能です↓

Reflection Cloud~深い内省が自然とできるオンラインツール(β版)~
どうすれば効果的に内省できるのか。どうすれば内省を習慣化できるのか。 "Reflection Cloud" では、内省の力を身に着けたい全ての方をサポートいたします。

Reflection Cloud とは?

「Reflection Cloud」は深い内省を誰でもできることを目的として開発をしているオンラインツールです。この記事をご覧になられている皆さんは内省の習慣はありますか?内省をすることに難しさを感じていたりしませんか?

Reflection Cloudは私が内省を効果的に行うために役立つと思っているORIMDのフレームワークを利用して内省の記録を付けることができるウェブアプリケーションです。現在は機能開発中なのですが、近日中にアルファ版としてリリースできるように開発を進めています。

ORIMDのフレームワークは、事実、感情、解釈、意味、決定と考える思考の要素を5つに分解し過去から未来へ、未来から過去へと丁寧に会話してあげることで内省を深めていけるフレームワークです。

  • 効果的な内省のプロセスとは
効果的な内省のプロセスとは
内省の重要性はわかっているけど、どうやって実践するのが効果的なんだろうと悩んでいるという方に向けて効果的な内省の方法について紹介していきたいと思います。

どんな事ができるの?

では具体的にどんな事ができるのかを開発中の画面を紹介しながら説明していきたいと思います。

現在は一人で内省をするためのセルフリフレクションのページを中心に開発を進めていますが、ペアで内省を深めるペアリフレクション、グループで内省を深めるグループリフレクションについても最終的には機能を作っていきたいと思います。

今日は開発中の下記の3つの機能について簡単に紹介します。

  • セルフリフレクション
  • リフレクションノート
  • セルフリフレクション一覧

セルフリフレクション

セルフリフレクションは「Reflection Cloud」の中で一番ベーシックな機能となります。日ごろの出来事や、将来思い描いていることを深堀りして内省を深めたいときにはまずこれを使ってみてほしいと思います。画像に示されているように、事実、感情、解釈、意味、決定と記入のセクションが分かれており、矢印の流れに従って自分自身と対話をすることで内省をしていけるのが特徴となっています。

簡単テーマ設定

そして、内省のテーマ設定をサポートしてくれる「簡単テーマ設定」という機能があるので、どのように自分自身と対話を始めればいいのだろうかと迷ったときにはぜひ使って頂けるとスムーズに内省を始められるのではないかと思います。

リフレクションノート


リフレクションノートは現在、商品として販売しているノートのアプリ版です。手書きで書くのもいいけどやっぱり、PCでの作業の方が慣れているという方に同じ要領で記載できるように作られています。過去のデータを蓄積できるのはオンラインのツールならではですね。

リフレクションノートの機能についは一日の計画、と振り返りを入力を入力できるのが特徴です。実際に商品として販売しているリフレクションノートの機能をアプリで利用できるようにしました。

  • リフレクションノート活用方法前編 ~ 一日の行動計画を立てよう ~
リフレクションノート活用方法前編 ~ 一日の行動計画を立てよう ~
リフレクションノートは内省の習慣化を後押しするノートです。この記事ではリフレクションノートの使い方第一弾として一日の行動計画の立て方を紹介します。
  • リフレクションノート活用方法後編 ~ 一日を振り返り内省を深めよう ~
リフレクションノート活用方法後編 ~ 一日を振り返り内省を深めよう ~
リフレクションノートは内省の習慣化を後押しするノートです。 この記事ではリフレクションノートの使い方第二弾として一日の振り返りと内省のやり方についての具体的な活用方法を紹介してきます。

セルフリフレクションログ

セルフリフレクションの履歴を一覧で確認できる機能です。
定期的に読み返してあの時どのように考えていたのかを振り返る材料として利用していただけたらと思っています。

日付で絞込もできるので、データが多くなった場合でも探しやすくなっています。

現在の開発状況と今後のプラン

ここまで紹介してきた「Reflection Cloud」ですが、現在はまだ開発中です。安定して使えるようにするためにはもう少し開発、修正が必要です。近日中にαリリースできる状態までもっていきたいと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では内省を深めるためのオンラインツール「Reflection Cloud」の開発状況について紹介しました。実際に使ってみたいという方や、こういう機能が欲しいという声などお待ちしておりますので、興味がある方はお気軽にご連絡ください。

関連ページ

  • 自分との対話を加速させるORIMDループ
自分との対話を加速させるORIMDループ
この記事では自分自身と向き合い対話を加速させる方法について空・雨・傘、ORID,ORIMD,ORIMDループというフレームワークの違いを見ながら解説をしていきたいと思います。深く物事をとらえて前に進みたいというときにどのようにしていけばいいのかのヒントになれば幸いです。
  • 内省の大切さを知って社会とのつながりの中で前向きに生きよう
内省の大切さを知って社会とのつながりの中で前向きに生きよう
みなさん内省(リフレクション)という言葉をご存知でしょうか? 内省とは自分自身と対話をして、新たな気づきを得ることだと言えます。 自分自身がどこに向かっていきたいのか、社会に対してどのような貢献をしていきたいかを捉えるうえで内省はとても重要です。
  • 毎日のリフレクションで未来を引き寄せる方法
毎日のリフレクションで未来を引き寄せる方法
この記事では毎日の内省の実践的な方法について紹介します。みなさん、内省という言葉はご存知でしょうか? 内省のやり方がいまいちわからない、日常の中で効果的に内省をするためにはどういうことをやったらいいかを知りたい。 こういった方に参考になる情報を提供できればと思っております。

おすすめ書籍


insight(インサイト)――いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力


職場が生きる 人が育つ 「経験学習」入門


リフレクティブ・マネジャー~一流はつねに内省する~ (光文社新書)

フィードバックはこちら

  • Leprofront Tech を応援する

    最後までご覧いただきありがとうございました。もし記事の内容に価値を感じていただけたら、お気持ち支援していただけると大変嬉しいです。支援していただいたお金は今後の研究開発に利用させていただきます。

  • LINEに友達登録お願いします。
    友だち追加
    友達登録してくださった方には内省に役立つ質問集のモバイルアプリをプレゼントいたします。
    その他にも最新の情報やクーポンなどのお得情報も発信しております。

  • Twitterフォローお願いします。

    個人的なことやブログになる前の小ネタなどをいろいろつぶやいています。

  • 相談や質問を受け付けております。
    問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました